海外ドラマって、本当におもしろい!!

大好きな海外ドラマや洋画をネタバレ最小限でご紹介します!!

Netflixオリジナル「私立探偵 ダーク・ジェントリー」すべては繋がっている!

 

私立探偵 ダーク・ジェントリー

出典:https://www.amazon.com

今回ご紹介する、Netflixオリジナルドラマ「私立探偵 ダーク・ジェントリー」は、かなり風変わりな、ファンタジー&SFドラマです。

超常現象も起きる、コミカルな推理ドラマなので、その不思議な世界観を受け入れられる人には、気に入ってもらえるドラマだと思います。

一方で、初めから訳もわからず突拍子もない出来事が続くので、残念ながら「性に合わない」という方も、恐らくいらっしゃると思います。

つまり、かなり好き嫌いが分かれるドラマだと思いますが、ハチャメチャな世界観を素直に楽しめる方なら「娯楽作」として大いに受け入れてもらえると思います。

現実には起こりそうもない「非日常」の世界観は、ちょっとクセになりますよ♪

前置きが長くなりました…

それでは、「私立探偵 ダーク・ジェントリー」をご紹介します♪

 

<登場人物>

ダーク・ジェントリー

自称 全体論的探偵。口癖は「すべては繋がっている」。

突然現れた謎の多いイギリス人ですが、いつも笑顔で憎めないチャーミングさがあります。

探偵と名乗ってはいますが、普通の探偵とは全く違い、自分で事件を解決しようとする訳ではありません。

 

トッド・ブロッツマン

然現れた、ダーク・ジェントリーに翻弄され、勤め先のホテルを辞める事になり、訳も分からぬまま、ダークの助手になります。

「ロード・オブ・ザ・リング」の主人公、フロド役で有名なイライジャ・ウッドが演じています。

 

アマンダ

トッドの妹で、幻覚が本当の事のように感じる難病を患っています。

幻覚のせいで、急に炎に包まれて死にそうになったりしますが、周りの人から見るとアマンダが急に挙動不審になっているようにしか見えないので、他人の目を気にして家に閉じこもる生活をしていました。

 

バート

ダーク・ジェントリーの命を狙う、謎の殺人鬼

バートに関わる人は皆、次々と殺されていきますが、何故かバート本人は何をやっても死にません。

 

ケン

電気技師だが、裏の顔はハッカー。ひょんな事からバートの人質となり、一緒に旅をします。

主要な登場人物の中で、一番まともな人物。

 

 

<おすすめポイント>

始めは全く意味の分からない事件や謎の出来事が、回を重ねるごとにどんどん関連がある事が分かってきて、最後には、あれもこれもそれも…本当に気持ちいいくらいに繋がっていきます。ついつい「すべては繋がっている」とダークの口癖を真似して言いたくなってしまうほど。

ダークのドタバタに巻き込まれてしまうトッドは、気弱な頼りない人物ですが、誰よりも妹思いなところは好感が持てます。

そして、アマンダの幻覚が本当の事のように感じてしまう難病も、このドラマの1つのカギとなっています。アマンダと荒くれ3人組(と言いつつ、実際には何故か4人組)は、言葉ではなく気持ちで通じ合うところがあるようで、とても不思議な関係です。

そして、ダークの命を狙うバートは、始めは全くダークとは接点のないところで動いています。バート自身は全く死を寄せ付ける事なく、それどころか死を跳ね返すくらいの勢いで、周りの人を次々と迷いなく殺していきます。バートに言わせると、運命に従っているだけらしいです。そんなバートですが、なんだか子供っぽいところもあって…とても不思議な人物です。

シーズン1ではタイムトラベルがあり、シーズン2ではファンタジー要素の強い異世界が存在する…なんとも不思議なドラマですが、だからこそ、独特な世界がクセになります(^^)

非日常の世界を楽しみたい方には、特におすすめです♪

 

放送:2016〜2017年

シーズン数:全2シーズン

 

www.netflix.com

 

 


海外ドラマランキング

海外映画ランキング

応援してくださる方は、ポチッとお願いします。