海外ドラマって、本当におもしろい!!

大好きな海外ドラマや洋画をネタバレ最小限でご紹介します!!

「コバート・アフェア」笑顔がキュートなアニーは、新米CIA諜報員!

コバート・アフェア

出典:http://www.covertaffairs-tv.jp

今回ご紹介する「コバート・アフェア」は、CIAの新米諜報員の活躍を描いています。

諜報員=スパイなんていうと、さぞかしハラハラドキドキ、スリルに溢れた緊張感の連続というドラマを想像かもしれません。

しかし、この「コバート・アフェア」は、良い意味で期待を裏切ってくれます

もちろん、スパイ物なのでスリル溢れる場面はありますが、アニーの笑顔と、相棒オーギーとのクスっと笑ってしまうようなやり取りに、妙な安心感のような物を覚えます。

 

相関図

出典:http://www.covertaffairs-tv.jp

<登場人物>

アニー・ウォーカー ・・・ 主人公。CIAの新米諜報員

オーギー・アンダーソン ・・・ アニーの相棒全盲でも、後方支援のスペシャリスト

ジェイ・ウィルコックス ・・・ アニーの同僚

ジョーン・キャンベル ・・・ アニーの上司

アーサー・キャンベル ・・・ CIAの機密部長。ジョーンの夫。

ダニエル・ウォーカー ・・・ アニーの

 

<ポイント>

CIA訓練生だったアニー・ウォーカーは、ある日突然、諜報員として大抜擢されます。それまでのアニーは笑顔がキュートな、ごく普通の女性でした。アニーは語学がとても堪能で、世界各地でミッションをこなしつつ、諜報員としても女性としても大きく成長していきます。どんな困難にも、アニーは持ち前の天真爛漫な笑顔で立ち向かっていきます。

そして、同僚のオーギーは目が見えないけれど、すっごく頼れる相棒です。オーギーは現場には出ませんが、PCを駆使して、いつもアニーに的確な情報や指示を出してくれます。すぐ側で見守ってくれているような、そんな安心感でアニーを支えてくれます。アニーとオーギーのユーモアあるやり取りが、私は結構好きでした。

そして上司のジョーンは、とても優秀な女性で、見ていて「かっこいい!」と思ってしまうような存在。

姉のダニエルは、アニーがCIAに勤めている事を知りません。アニーは、スミソニアン博物館で美術品に関わる仕事をしていると、周囲には話しています。アニーは姉一家と同じ敷地内の離れに暮らしているので、出張ばかりのアニーはよく姉に心配されます。それでもアニーは本当の事を話せないので、スパイ稼業も楽ではありませんね。心温まる姉妹のシーンも、私の大好きなシーンの一つです。

アニーの元恋人ベン・マーサーは、突然姿を消した、謎に包まれた人物。なぜ突然消えたのか…ドラマが進むとベンの謎の部分も分かるので、これから見てみようと思った方は、どうぞお楽しみに!

ハラハラドキドキ、スリルも味わいたいけれど、ちょっと和めるシーンもあった方がいい…なんて方には、特にお勧めのドラマです。

 

最後に…前回記事にしたヒル・ハーパーは、シーズン4~5で、コロンビア支部長カルダー・マイケルズ役で登場しています。そんなところもチェックすると、より楽しめるかもしれませんね(*^^*)

www.tvdrama.fun

 

放送年:2010年~2014年

シーズン:全5シーズン

 

U-NEXTでは、2020/1/22現在、全シーズン見放題。配信予定は随時変更の可能性がありますので、ご利用の際にはU-NEXTのホームページにてご確認ください。

 

TSUTAYA DISCUSでは、2020/1/22現在、全シーズン宅配レンタル可能。随時変更の可能性がありますので、ご利用の際にはTSUTAYA DISCUSのホームページにてご確認ください。


海外ドラマランキング

海外映画ランキング

応援してくださる方は、ポチッとお願いします。