海外ドラマって、本当におもしろい!!

大好きな海外ドラマや洋画をネタバレ最小限でご紹介します!!

海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」物語(事件)はリアルタイムで進行する!

当時は、すごく流行ってました♪

1話が1時間相当で「物語(事件)はリアルタイムで進行する」っていう設定が、すごく斬新でした!

事件は1シーズン24話=24時間なので、たったの1日の出来事(事件)なんですが、1時間1時間がすごく濃厚で、ハラハラドキドキしっぱなしのドラマです。

 

<あらすじ>

シーズン1は、アメリカ大統領予備選挙当日の事件。

大統領候補の1人であるパーマー上院議員の暗殺計画を阻止するため、CTU(テロ対策ユニット)のジャック・バウアーが暗躍します。

 

<登場人物>

ジャック・バウアー

 CTUロサンゼルス支局の 調査・諜報・捜査活動におけるリーダー。元アメリカ陸軍の特殊部隊に所属。その後、CIAに入り、現職に就く。

ジャック・バウアー

出典:https://video.foxjapan.com

 

テリー・バウアー

 ジャックの妻。ジャックと一度離婚の危機を迎えるが、別居を解消をしたばかり。

 

テリー・バウアー

出典:https://video.foxjapan.com

 

キンバリー・バウアー

 通称キム。ジャックの娘。

キンバリー・バウアー

出典:https://video.foxjapan.com

 

ニーナ・マイヤーズ

 ジャックが信頼を寄せるCTUロサンゼルス支局のアシスタント・チーフ・スタッフ。

ニーナ・マイヤーズ

出典:https://video.foxjapan.com

 

デイビッド・パーマー上院議員

 アメリカ初のアフリカ系大統領候補。正体不明のテロ組織の標的となる。

デイビッド・パーマー上院議員

出典:https://video.foxjapan.com

 

<おすすめポイント>

シーズン1はゴールデングローブ賞のドラマ・シリーズ部門の主演男優賞(キーファー・サザーランド)を受賞。2004年には作品賞を受賞している。エミー賞では全シーズンでサザーランドが、シーズン5まで作品が候補となっており、2006年第58回ではシーズン5にしてようやく両者とも受賞した。”
上記はWikipediaより引用させていただきましたが、日本では放送よりもビデオ化の方が先だったため、レンタルビデオで人気が爆発し、シリーズ累計レンタル回数3億回という異例の記録も作ったそうです。
 
さて、話を戻しますが…
パーマー上院議員の暗殺計画の阻止だけではなく、同時にジャックの娘キムの誘拐事件も発生します。
物語の始めに、CTU内に内通者がいるという情報があったので、ジャックは誰を信じていいのか、その場の状況を適宜判断しながら行動する事になります。
 
ジャックと妻テリーは、別居を解消したばかりで、今は関係修復中です。
そんな中、娘のキムが誘拐されてしまったので、テリーも必死に娘の消息を探しますが、ジャックと思うように連絡が取れないので、心中穏やかではいられません
同僚のニーナは、ジャックが別居していた時期に恋愛関係だった事もあり、ジャックは信頼をしていますが、今は同僚のトニーと交際しているので、CTU内でもジャックは複雑な人間関係となっています。
また、キムを人質にとられてしまったので、ジャックは誘拐犯の指示により、自らがパーマー上院議員暗殺を命じられてしまうなど、窮地に陥ります。
 
そして話が進むうちに、パーマー上院議員の家庭内のとんでもない問題が浮き彫りになったり、そもそもの事件の発端は2年前の出来事だという事が判明したりなど、これでもかというくらい、本当に内容が盛りだくさんに詰め込まれています。
そしてジャックを始め、それぞれの人物が抱える苦悩なども描かれています。
 
様々な要素が複雑に絡み合ったストーリーなので、もしかすると1度見ただけでは理解できずにスルーしてしまい、2度目に見たときに新たな気づきがあるかもしれません。
ハラハラドキドキしたい方!必見です♪
 
最後に…2017年に、主人公を始めメンバーもすっかり新しくなった、新シリーズ「24:レガシー」が制作されました。
しかし残念ながら、12話1シーズンで終了となりました。
 
シーズン数:8(リブ・アナザー・デイを含めて「9」とする説もあり)
放送:2001〜2010(2014)年
 
hulu、U-NEXTでは、ここでご紹介したシーズン1〜8、リブ・アナザー・デイ、レガシー、全てが見放題!(2019年11月21日現在。配信状況は変更される可能性がありますので、hulu、U-NEXTそれぞれのホームページにて最新の情報をご確認ください。)


海外ドラマランキング

海外映画ランキング

応援してくださる方は、ポチッとお願いします。