海外ドラマって、本当におもしろい!!

大好きな海外ドラマや洋画をネタバレ最小限でご紹介します!!

映画「ターミネーター:ニューフェイト」を見る前に

11/9から「ターミネーター:ニュー・フェイト」が公開されていますね♪

アーノルド・シュワルツェネッガーと、リンダ・ハミルトンが来日している姿をテレビで見て、気になったという方も多いと思います。

今回の作品は、ターミネーターシリーズ生誕35周年記念らしいですね!

1作目がそんなに昔だったとは(^^;)

(シュワちゃんが年取るはずだ…)

 

過去の「ターミネーター」シリーズについて

ここで、過去の「ターミネーター」シリーズについて、ちょっと振り返ってみたいと思います。

いつも通り、ネタばれは最小限にしますが、今回は「ニューフェイト」に向けての復習のため、さらっとあらすじもご紹介していますのでご注意くださいね。

 

「ターミネーター」シリーズは、映画は5作品、そしてドラマも制作されています。

今回の「ニューフェイト」は、「ターミネーター(以下、T1)」「ターミネーター2(以下、T2)」の続編という位置づけになるそうです。

なぜ「T2」の続編になるのか?不思議に思われる方も多いと思います。

「T1」「T2」の製作に深く関わってきたジェームズ・キャメロンは、監督・脚本も担当し、いわば生みの親とも言える人物でした。

しかし、「ターミネーター3(以下、T3)」「ターミネーター4(以下、T4)」は、監督を含め、スタッフもかなり入れ替わってしまったそうなんです。

そして今回の「ニューフェイト」には、久しぶりにジェームズ・キャメロンが戻ってきました!

今回の「ニューフェイト」は、公式サイトにも書かれていますが「T2」の正統な続編になるそうです。

そのため「T3」「T4」は、(ちょっとややこしいですが)別の世界という事なので、これから「ニューフェイト」を見る前に復習しようと思っている方は、「T1」「T2」だけチェックしておけば大丈夫です。

 

「ターミネーター(T1)」のあらすじ

1作目の「T1」では、将来、抵抗軍のリーダーとなるジョン・コナーを抹殺する為に、未来からターミネーター(殺戮マシン)T-800が送られてきます。

と言っても、実はまだ、ジョン・コナーはこの世に産まれてすらおらず、これからジョンを身籠る予定のサラ・コナーを狙うのです。

未来のジョンも対抗策として、母親サラの護衛のため、抵抗軍のカイル・リースを送ってきます。

カイルの話によると、スカイネットと呼ばれる人工知能が、人類を抹殺する為に「審判の日」と呼ばれる核戦争を引き起こし、その後の未来では、生き残った抵抗軍とスカイネットの間で、激戦が繰り広げられているというのです。

ネタばれになりますが…

逃走中に、サラとカイルは絆を深めあい…実はジョンの父親は、未来から送られてきたカイルだったのです。

ジョンはそれを知っていて、自分の父親になる男を過去に送ったという事なので、衝撃の事実ですよね…

さて、話を戻しますが、ジョンの母サラ・コナーを、執拗に狙うターミネーターの本当に恐ろしいこと!

見た目は人間と同じですが、段々とその体は傷つき、本来の金属で出来た骨組みが見えていきます。

どんなにやっつけてもやっつけても追ってくるターミネーターを、シュワルツェネッガーが演じていますが、本当に怖いです!!

まだ見たことのない方、よく覚えてないという方は、この機会にぜひご覧になってくださいね!!

「T1」は、いわゆるB級映画程度の低予算で作られたそうですが、ジェームズ・キャメロンの出世作であり、シュワルツェネッガーの代表作と言われる程の大人気作となりました。

 

「ターミネーター2(T2)」のあらすじ

2作目の「T2」では、今度は10歳のジョンが狙われます。

前作で恐ろしいターミネーターを演じたシュワルツェネッガーが、今度も未来から送られてきます。

ネタばれになりますが…

実はジョンの護衛として送られてくるので、今回T-800は味方です。

母親のサラ・コナーも再度登場しますが、「T1」のときの事を話しても誰にも信じてもらえず、精神科病棟に入れられていました。

しかし、息子を守ると決めた母は強かった!

病室の中で、ムッキムキになるくらい見事に肉体を鍛え上げ、その日が来る事に備えていたのです。

新たな敵のターミネーターT-1000は、液体金属で出来ていて自在に姿形を変える事ができます。

「T2」では、「審判の日」を食い止める為に、スカイネット誕生に関わる科学者を阻止しようとするのです。

見どころは、何と言っても、シュワルツェネッガー演じるT-800とジョンの、父と息子のような関係性だと思います。

本来ターミネーターは殺戮ロボットなので、指令に従って殺人も厭わないのですが、今回のT-800はジョンの命令に従うようにプログラミングされていました。

そのため、人間の心は分からないながらに、ジョンから人を殺さないように言われて従ったり、ジョンの相手をしながら常にジョンを守っている姿は、父子のようでした。

そんな要素も盛り込みつつ…今回も容赦なく、敵のターミネーターT-1000はジョン達に迫ってきます。

T-1000を無事にやっつけられるのか?T-800はどうなるのか??

こちらも面白いので、まだご覧になってない方、よく覚えていないという方は、ぜひご覧になってくださいね!

 

「T3」「T4」の詳細については省略しますが、この2作品もそれぞれレベルアップしたターミネーターが登場して、それぞれにおもしろいです。

今回の「ニューフェイト」とは、別の話として十分楽しめますので、機会がありましたら、ぜひご覧くださいね!

 

 

「ターミネーター:新起動/ジェネシス(T5)」について

「T5」は、便宜上連番で表記していますが、ターミネーターシリーズのリブート版です。

内容的には「T1」と「T2」の一部が描かれているような感じですが、キャストもすっかり変わっています。

 

 

アーノルド・シュワルツェネッガーについて

今までの映画全てに、アーノルド・シュワルツェネッガーは登場します!

といってもT4では、ちょうどその頃、カリフォルニア州の知事をしていて多忙だった為、T1の頃の顔の映像だけCGで使われたそうですが…

やはり、ターミネーターと言えば!という大事なキャラクターなので、外せなかったんでしょうね。

 

 

「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」について

「ターミネーターサラ・コナー・クロニクルズ」は、ターミネーターのドラマ版です。

キャストがすっかり一新されていますが、設定は「T2」の5年後で、高校生のジョンと、必死に息子を守ろうとする母サラ、そしてジョンを守る為に未来から送られてきた少女型ターミネーターを中心に描かれています。

「T3」とは異なる時間軸のストーリーという事なので、注意してください。

ジーズン2で残念ながら打ち切りとなっていますが、全31話あり、「T2」を見たあとに続けて見ると楽しめるドラマだと思います

かなり前に私も見ましたが、シーズン3がキャンセルになったのが残念なほど、楽しめた記憶があります。

 

…ということで、ざっくりあらすじを交えつつ、ご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

懐かしいと思った方もいれば、見てみたいけれど何作品もあるからなぁ…と躊躇している方もいらっしゃるかもしれませんが、「T1」と「T2」だけチェックしておけば、十分に楽しめそうだということがお分かり頂けたかと思います。

話題のターミネーターを見に、ぜひ映画館へ足を運んでみてはいかがですか?

 

映画館に行く前に、今までの作品を見ておくと、より楽しめます♪

この機会に、動画配信サービスや宅配レンタルを始めてみませんか?

(配信内容は随時変更がありますので、ご契約の際にはご注意ください。)


海外ドラマランキング

海外映画ランキング

応援してくださる方は、ポチッとお願いします。