海外ドラマって、本当におもしろい!!

大好きな海外ドラマや洋画をネタバレ最小限でご紹介します!!

海外ドラマ「glee/グリー」歌とダンス満載で元気になれる♪

熱狂的な「gleek」と呼ばれるファンも続出したミュージカルドラマ「glee/グリー」をご紹介します。

glee

出典:https://www.amazon.co.jp/


2010年ゴールデン・グローブ賞作品賞受賞、2011年ゴールデングローブ賞作品賞・助演男優賞・助演女優賞受賞。その他エミー賞、グラミー賞など数々のエンターテイメントアワードを賑わしている驚異の海外TVシリーズ…ということです。
gleeのオフィシャルFacebookの情報によると…

マッキンリー高校の負け組「グリークラブ」のメンバー達の成長模様を描いた、歌とダンス満載の元気が出るドラマです。

f:id:TVdorama:20191011145559j:plain

出典:https://video.foxjapan.com/

〈おすすめポイント〉

マッキンリー高校のウィル先生は、同校の卒業生であり、グリークラブで優勝した輝かしい経験をもっています。しかし今のグリークラブは、マッキンリー高校では負け組。そんなグリークラブを盛り上げるべく、ウィル先生は部員募集をしたり、アメフトのエースであるフィンをスカウトしたりと奮闘します。

グリークラブのメンバーは、とても個性的です。スターを夢見るレイチェル、アメフト部の人気者フィン、オシャレ好きで乙女なカート、ディーバの素質充分なメルセデス、車椅子のアーティ、ゴス好きの大人しいティナ、フィンの親友で不良を絵に描いたようなパック、ダンスの得意なマイク。そして、チアリーディング部のコーチのスー先生からスパイとして送り込まれたクインサンタナブリトニー

そんな彼らはマジメに音楽と向き合いつつ、学園物特有の恋愛や人間関係にドタバタと振り回されながら、常に困難を明るく乗り越えていきます。
個性的でいいじゃないか!と応援したくなるようなドラマです。
そして、なんといっても歌が最高です♪

これが、gleeのサウンドトラックCDです。

 

ミュージカルドラマと最初にご紹介しましたが、ストーリーに合わせて、唐突にキャスト達は歌ったり踊ったりし始めます。日本のドラマにはない展開なので、始めは戸惑うかもしれませんが、その歌とダンスはキャストの心情を表していたり、想像だったり…もちろん、実際に練習や大会のシーンという事もありますが、1話の中で何曲も展開されていきます。

歌の多くはカバー曲です。そして、そのカバーがとってもオススメなんですよね♪
実際にドラマで歌った曲がCD化されて何枚も販売されています。
私は、実はオリジナルよりも好きになった歌が何曲もあったりします。
歌を盛り上げるダンスパフォーマンスも、見ていてとても元気が出ます。一緒に踊り出したくなったりもして、本当に見ていて楽しいドラマです。

シーズン6まであるので、中だるみ気味?!と思うようなシーズンもなくはないですが、ファイナルシーズンまでメインのメンバーは登場するので、ぜひ最後まで見てもらえたら…と思います。最終回はとても素敵な終わり方でしたよ♪
元気がでるドラマなので、歌やダンスが好きな方には特にオススメです!!

放送:2009年~2015年
シーズン数:全6シーズン

 

 

2019.11.27現在、U-NEXTでは、全シーズン字幕版で見放題です。ただし、見放題は随時変更となる可能性がございますので、ご利用の際にはU-NEXTのホームページにてご確認ください。

宅配レンタルは、TSUTAYA DISCUS ♪


海外ドラマランキング

海外映画ランキング

応援してくださる方は、ポチッとお願いします。