海外ドラマって、本当におもしろい!!

大好きな海外ドラマや洋画をネタバレ最小限でご紹介します!!

海外ドラマ「ホワイトカラー」元天才詐欺師がFBI知的犯罪捜査班で大活躍!

今回ご紹介するのは、「ホワイトカラー」。
私の大好きなドラマです。

FBIの知的犯罪捜査班(ホワイトカラークライムユニット)の敏腕捜査官ピーターが、元天才詐欺師ニールと異色のコンビを組んで知的犯罪捜査に挑みます。 

f:id:TVdorama:20191216115033j:plain

出典:https://img.happyon.jp/

<あらすじ>

舞台は、ニューヨーク。
FBI捜査官のピーターは、ホワイトカラーユニット(知的犯罪捜査班)のとても優秀な捜査官。
元天才詐欺師のニールは、洗練されたスーツにオシャレな帽子を被るイケメンですが、実はドラマの冒頭では服役中の囚人で、失踪した恋人ケイトを探す為に脱獄してしまうのです。
その後、ピーターに捕まってしまいますが、ケイト探しを諦めきれなかったニールは、刑務所から出してもらう事を条件に、犯罪捜査のコンサルタントとして、美術品や偽造紙幣などの豊富な知識を用いて、捜査に協力する事を申し出るのです。
その申し出はなんとか認められますが…足首にはGPS付きの追跡装置をつけられてしまいます。

f:id:TVdorama:20191011133921j:plain

出典︰https://video.foxjapan.com/

〈おすすめポイント〉

ピーターは優秀な捜査官ですが、大の愛妻家でもあります。妻のエリザベスは、とても素敵な女性で、ピーターの一番の理解者です。始めのうちはニールの事を警戒しますが、次第に家族ぐるみの付き合いとなります。
そして、ニールには昔からの相棒モジーがいますが、モジーは裏社会に精通していて、ニールがFBIに協力している事を良くは思っていませんが、ニールに頼まれると何でも用意してしまう頼れる存在です。
様々な事件を通して、モジーとピーター&エリザベス夫妻、ホワイトカラーユニットの捜査官、みんなが次第にニールの為に一丸となっていき、1つのファミリーのような関係になっていきます。
特に、ピーターとニールは、時に兄弟、時に父子のような関係で、見ていて微笑ましくなります。

ニールは元々、人を傷つけたり善人を騙す事は好まず、まるで現代のアルセーヌ・ルパンのように、華麗なテクニックで詐欺を行ってきました。
騙し騙され…という展開なので、時にはピーターは協力者であるニールを信じていいのかどうか疑ったりもして、ハラハラドキドキも充分に堪能できます。
詐欺などの知的犯罪を扱うドラマなので、血が流れる事はありません。なので、グロテスクなシーンが苦手な人も安心して見られます。
また、1話完結で話が進むので、気楽に見られます。

ニューヨークの街はもちろん、ファッションやインテリアまで、本当に素敵なドラマです。
私は大好き過ぎて、何度もリピートして見たくらいです。
シーズン6でドラマは完結してしまいますが、終わり方まで本当にオシャレで是非続編を作って欲しいくらいなので、興味を持たれた方はぜひご覧くださいね♪

放送:2009年〜2014年
シーズン数︰6

 

 

U-NEXTでは、2019.11.21現在、全シーズンが見放題!(ただし一部シーズンは字幕のみ)
随時配信内容は変更されますので、最新の情報については、U-NEXTのサイトでご確認ください。

 

 

レンタルで見たい方には、宅配レンタルの TSUTAYA DISCASがオススメです。初回30日間無料ですので、初めての方は試してみてはいかがでしょうか?


海外ドラマランキング

海外映画ランキング

応援してくださる方は、ポチッとお願いします。